サイトについて 会社概要 企業のみなさまへ お問合せ
インターンシップ求人情報 東京・大阪・名古屋
インターンシップとは? インターンシップ 入社パスポート獲得インターンシップ インターンブログ ジョイブ通信 お申し込み
*
*お申し込み*
*

イベント&セミナー情報

メルマガ配信・登録解除

バックナンバー

インターン先の社長を追う

 インターンシップ体験談 第11号『インターンシップを終えて』

インターンシップ
  • 名前:山下 大輔 
  • 出身大学:法政大学
  • 就職先:楽天
  • 特技:しっかり相手の話を聞くこと
  • 趣味:フットサル
  • インターン期間:2005年9月〜2006年12月
  • インターン先:ペットアパレル
  • インターン内容

ペット商品を扱う会社で新商品として人間と同じ素材を使ったペットフードの営業をされていました。
営業先はケーキ屋とカフェ、意外な営業先でした。

(ドッグフードの安いものなどは病気の動物のお肉を使ったりしているものもあるため、安全なペットフードを広めるため)

インターンシップ

インターンシップ

就活で自信を持ってやりたいならインターンをやってください!

僕はインターンで動いたことによって色んな経験を積もう!という気持ちになり、 走りだして海外旅行とか、ビジネスコンテストとかかなり動き出したので。 人生のターニングポイントだった。

待ってても自分が変われるわけではないから 自分で動いていくことが大事ですね。

自分がこんなこと言うようになるなんて思ってなかったです。(笑)

インターンシップ

山下さんがインターンをやろう!って思った理由は何だったんですか?

1,2年で本当に何もやってなかったんで、3年になって「就活で言えるようなことが
ないな」って気づいたんですよ。(苦笑)
それまでは陸上部とバイトを普通にやってたんですけど、陸上部も週2回くらいの練習で
バイトも普通でって感じだったんで、本当になくて。ヤバいなと思ってるときに
(3年の)6月でインターンイベントに行きました。自分だけ私服で、他の人はスーツで
「・・・」みたいな状態でしたね。
その頃には他の人はもう「シルクロードを1人で歩いた。」「海外ボランティアにいった。」
とか明らかに就活で役立ちそうな話を持ってたんでインターンやろうかなって。

そうだったんですね。それで後期からインターンやろうかなと思った?

そうなんです。なんかやっとかないと!みたいな感じで焦ってましたね。
そうですよね。焦りますよね。あの時期は。(笑)

インターンシップ

実際営業やってどうでした?

最初はやっぱり飛び込み営業はかなり抵抗ありましたね〜。でも顔を叩いて気合いを入れて、
やっていきました。最初の日は本当に「なんでこんなに話聞いてもらえないんだろう?」
って思ってヘコみましたね。
でも徐々に慣れていって話聞いてもらえるようになって。もうその時はめっちゃ嬉しかったですね!

そうなんですよね!私は置きお菓子の営業で飛び込みやりましたけど、
最初は全然話聞いてもらえなくてヘコみましたけど、
話聞いてもらえるだけでこの人良い人!!って思ってました。(笑)

ホントにそんな感じでした。(笑)僕はペットのだったんでケーキ屋さんとか、
ドッグカフェとかに行ってましたね。

1日の流れはどんな感じだったんですか?1日営業されていたと思うんですけど。

1日の流れはまず2人1チームでやっていたので、どちらかが前日に行く所の地図を
調べておいて落ち合います。

9時〜11時
ルートを決めて、1周り。もう1周りして地図に載ってないお店に 営業に行ったりしていました。

11時〜14時
休憩&話合い(フィードバック)
2人でこういう話し方をした方が良いよ!という改善案を発表。

14時〜18時
さらに残った所に営業。

という感じで進んでましたね。

インターンやってて楽しかったことは??

お客さんが話聞いてくれたときは嬉しかったですね!あとは契約2件!
両方とも1人で回ったときのだったんですけど、とても嬉しかったですね。
あとは仲間ですね。今でもかなり仲良くて今度旅行行くくらいなんですけど、
2人1チームでやっていて詰まったときにフォローをしてくれたのがありがたかった。

本当に仲良いですよね〜。。
逆に苦しかったことはどんなことですか?

なんでペットフードをケーキ屋さんに置くの?とか言われたのと、初日に色々言える
ように練習していったのに、全然しゃべる隙間を与えてもらえなかったことが一番
きつかったですね。

インターンシップ

就活に与えた影響が結構大きかったですね。まずは自信がついた。
僕は飛び込み営業だったじゃないですか。なのでかなり 面接官 が食い付いてくれましたね。
やってる人あんまりいないんで。

あとは営業に対するイメージが良いイメージに変わりましたね。
なんか「キツそう」とか「ヘコみそう」とか思ってました。

やっぱりしゃべり方が変わりましたよね?最初から結構良いなと思ってたけど、
よりハキハキ論理的に話せるようになったし、
まずは電話で「お世話になっております」って出てくれるようになったし。(笑)

しかも 絶対 面接官 も食いつきますよ!
そんな学生なかなかいないし、インターン やったって言わなくても、
面接官は分かりますしね。

そうなんですか? 怖いな〜。でも本当に良い経験になりましたね。

良い経験させてもらってありがとうございます!

インターンシップ

就活は結局【楽天】ですよね?
楽天選んだ理由は何だったんですか? 

有形サービスではなく、無形サービスで提案力を磨きたかったんです。
特にネットはこれからやっていける業界と思ったし、1つのものを
やっているところではなく(ネット広告とショッピングサイトなど。)
1本ではなく、3本立てくらいでやっている会社がよかった。

もう1社迷っていた所があって、So-netなんですけど、
僕には雰囲気が穏やかで合ってたんです。

バックにSONYグループがついてるので余裕がある感じでした。

どっちが良いか迷ったんですけど、苦しい道と楽な道だったら
20代は苦しい道を行け(by:R25)(笑)で決めました。

どっちでも後悔する人は後悔するし、
それだったら今の自分に必要な方を選ぼうと思って。

若いうちに苦労しておけってよく言うし。(笑)

素晴らしい!できた人ですね〜。(笑)
「どっちでも後悔する人は後悔するし」のあたり覚悟決まってる感じでよいですね!

インターンシップ

就活で自信を持ってやりたいならインターンをやってください!

僕はインターンで動いたことによって色んな経験を積もう! という気持ちになり、
走りだして海外旅行とか、ビジネスコンテストとか、かなり動き出したので。

人生のターニングポイントだった。

待ってても自分が変われるわけではないから、自分で動いていくこと大事ですね。

自分がこんなこと言うようになるなんて、思ってなかったです。(笑)

インターンシップ総合研究所

▲ページトップへ
copyright © インターンップ総合研究所 All Rights Reserved.